初心者からの剣道指導法を剣道部顧問が教えます

剣道でのケガは多い?腰痛や足の痛みの対処法を知ろう!

 

 


 

剣道部の顧問をしていて、一番の悩みは、
生徒のケガや故障です。

 

 

練習をやればやるほど伸びる1年生の時期に、
やりすぎた結果、足や腰を故障させてしまった
苦い経験が私にも何度もあります。

 

 

かくいう私自身も、高校3年生の時に、
腰を痛めてしまった結果、
大学での激しい練習についていけず、
剣道を辞めてしまいました・・・。

 

 

ケガはスポーツ全般に言えることですが、
剣道という競技に関して言えば、
武道の要素がかなり強いので、
近代的なケガへの対処法がまだまだ弱いのが現実です。

 

 

足や腰を痛めてしまった生徒を見てきた経験から、
ケガの予防策とケガへの対処法を
紹介していきたいと思います。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1365564456360931"
data-ad-slot="2764597430"
data-ad-format="auto">

 

剣道の足のケガ

 

 

 

 

剣道部の顧問で一番見るケガは、足のケガです。

 

 

一言に足のケガといっても、

 

左足の皮がめくれる。
右足のかかとが痛くなる。
左足の甲を疲労骨折する。

 

と言ったように、色々なパターンがあります。

 

 

今回はその中でも足の皮のめくれについて書いていきます。

 

 

何も対処せず、痛い状態で無理をして稽古を続けた結果、
痛みをかばうために変なクセがついたり、
余計にケガがひどくなったりするということも
よくあることです。

 

 

ケガをした場合に、一番大切なのは休養なのですが、
足の皮がめくれたくらいで休んでいては、
剣道が上達することはありません。

 

 

ここでは剣道の稽古中によく起きる、
足のケガの予防・対処法を書いていきます。

 

 

>>足の裏の皮めくれに進む

 

 

>>かかとの痛みと疲労骨折に進む

 

 

>>弱小剣道部が強くなった秘密

 

 

剣道でのケガは多い?腰痛や足の痛みの対処法を知ろう!記事一覧

剣道での足のケガ@足の裏の皮がめくれた時のテーピング!

剣道部の顧問で一番見るケガは、足のケガです。一言に足のケガといっても、左足の皮がめくれる。右足のかかとが痛くなる。左足の甲を疲労骨折する。と言ったように、色々なパターンがあります。今回はその中でも足の皮のめくれについて書いていきます。何も対処せず、痛い状態で無理をして稽古を続けた結果、痛みをかばうた...

≫続きを読む

剣道での足のケガAかかとの痛みや疲労骨折の予防策と対処法

剣道部の顧問をしていて、ケガで一番多いのは足のケガです。一言に足のケガといっても、左足の皮がめくれる。右足のかかとが痛くなる。左足の甲を疲労骨折する。と言ったように、色々なパターンがあります。骨にまで影響するケガは、起きてしまってから治すのには、かなりの時間がかかりますし、その間稽古に支障が出てしま...

≫続きを読む


サイトTOP 弱小剣道部が強くなった秘密 お問い合わせ