剣道を始めたい人必見!始めた理由や魅力を知る

剣道を始めたい人必見!始めた理由や魅力を知る

 

 

 


 

 

剣道という競技は、普段あまり目にすることが無いと思います。
体育の授業でやったことがあったり、
部活で目にすることはあっても、
非日常的な感覚になる競技です。

 

 

私が顧問をしている剣道部でも、
今まで経験したことのない生徒がほとんどです。

 

 

しかし、剣道を通して色々と学び、引退や卒業をする時に

 

 

剣道部を選んでよかったです。

 

 

と言ってもらえることは、何よりの喜びです。

 

 

剣道部に入っていた生徒がそう思えるだけの
魅力や学びが剣道にはあります。

 

 

ここでは剣道を始めようと思っている人、
剣道に興味のある人に剣道の魅力を伝えたいと思います。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1365564456360931"
data-ad-slot="2764597430"
data-ad-format="auto">

 

剣道を始める理由

 

中学校で剣道部の顧問をしていると、
毎年剣道を始める生徒と出会います。

 

 

私の勤務する中学校の近くには道場が無く、
今まで剣道の経験が無かった生徒がほとんどです。
こういった初心者の生徒との出会いは、
高校の顧問の先生よりも多いと思います。

 

 

剣道部を選んでくれた生徒に、
最初にいつも聞くことがあります。それは

 

 

「どうして剣道を始めようと思ったの?」

 

 

ということです。
今まで見てきた生徒の答えで多かったのは

 

見学に来て先輩たちがかっこいいと思ったから。
袴とか道着がかっこいいと思ったから。
いざという時のために強くなりたいと思ったから。

 

といった答えです。
他の部活より剣道という競技の
非日常的な面に魅力を感じる生徒が多いようです。

 

 

「友達に一緒に入ろうと誘われたから」
「親にすすめられたから」
と言った生徒も時々います。

 

 

でも、そういった生徒には
「もう少し考えるように」と言うことにしています。

 

 

私は剣道部顧問の前に、教師です。
剣道部に入る人数を増やすよりも、
3年間部活を続けられる生徒を増やしたい
と考えています。

 

 

始める理由は何でもいいのですが、
やはり最初に強いあこがれを持って始めた
生徒の方が続けられます。
ただ、初めて県大会に出場した時のキャプテンは、
友達に誘われて始めた生徒でしたけどね(笑)

 

剣道を見て面白そう、かっこいい、強くなりたい。

 

そう少しでも感じた人は、
ぜひ剣道の世界に飛び込んでみて下さい。

 

剣道は生涯スポーツ?

 

 

野球やサッカー、バスケットにラグビー。
世の中には多くのスポーツが存在します。
剣道をスポーツというくくりで考えると
(スポーツという表現で呼ぶには抵抗がありますが)
他の競技に負けない点があります。
それは

 

生涯できるスポーツである

 

という点です。
対人競技では珍しいのではないのでしょうか?
子供からおじいちゃんまで一緒にできる競技なのです。

 

 

さらにいうと、70歳を過ぎたおじいちゃんに、
20代の若者が全くかなわないという現象も起こります。
かくいう私も、八段のおじいちゃん先生に稽古をつけてもらうと、
一本もとれません。(汗)

 

 

私の剣道の指導で大切にしたいことのひとつに、

 

長く剣道を続けてもらうことがあります。

 

いくつになってもみんなと一緒にできる剣道
という競技は、本当に魅力的です。

 

大人から剣道を始めるのはアリ?

 

剣道部の顧問をしていると、
中学生の子供が始めたのと同時に、
保護者の方が剣道を始める
ことがあります。

 

 

部活の中で強くなりたい生徒、
もっと練習したいという生徒には、
私がお世話になっている剣道教室を紹介します。
車でないと行けない距離なので、
保護者の方が送迎のついでに見学されていくことがあります。

 

 

私が通う剣道教室では、
大人の方が練習する時間があります。

 

 

正直言って、
あまり上手とは言えない方もいらっしゃるのですが(笑)
そういう方はみなさん大人になってから始めた方達です。

 

 

見学している保護者の方とその方達が仲良くなっていくうちに

 

 

私も始めて見ようかな?
という気になるようです。

 

 

親子で共通の話題ができたり、
応援の見方が変わったりして、
みなさん楽しそうにやられています。

 

 

38歳で剣道を始められて、
現在45歳になられる方が知り合いにいますが、
先日三段に合格されたと言っていました。

 

 

今では、小学生の指導も積極的にやっていらっしゃいます。
中学生や高校生なんかよりも、
よっぽど楽しそうにやっていますよ(笑)

 

 

私の通う剣道教室のように、
初心者の大人の方がたくさんいらっしゃる剣道教室や道場は、
あまり多くはありません。
でも、剣道の指導をされている方のほとんどは、
多くの人に剣道をやってほしいと考えています。

 

 

その剣道教室でだれもやっていなかったとしても、
思い切って始めてみたいという気持ちを伝えたら、
きっと丁寧に色々と教えて下さると思います。

 

 

そうは言っても・・・

 

大人になってから始めるのは自信が無い
小学生に混じって練習するのはちょっと
大人なのにヘタクソなんて恥ずかしい

 

 

そういった気持ちも剣道教室の先生にぜひ伝えてください。
きっとよいアドバイスをくださると思います。

 

 

生徒にもよく言いますが、まずは行動することです。
剣道を始めたいと思った気持ちを大切にしてくださいね。

 

剣道の道場ってどうやって選べばいいの?

 

私自身、小学生、中学生の時は道場に所属していました。
当時はまだ体罰なんて言葉もなくて、
よく竹刀でどつきまわされていました(笑)
今思えば、かなりの悪ガキだったので当然の指導だったかもしれません。

 

 

私がその道場を選んだ理由は、
家から近くて友達がいたから
だけでした。

 

 

見学に行った時も、
入る前提だったのであまり深く考えませんでした。

 

 

その道場は礼儀をとても大切にしているところで、
そこで挨拶などを徹底的に指導されました。

 

 

道場のレベル自体も高く、
全国大会に何度も出場していましたので、
指導も厳しいものでした。

 

 

結果的に、今の自分の立ち振る舞いや、剣道の技術の基礎はこの道場で学んだと思います。

 

 

みなさんの中にも、
道場選びで困っていらっしゃる方もいると思います。
何を大切にするのかによって変わりますが、
私が道場選びで大切にすると良いと思う点は以下の4点です

 

 

1 道場の門下生は挨拶をきちんとできているか
  剣道の一番大切な人間形成の部分を指導しているかどうかはとても大切です。

 

2 練習中はピンと張りつめた緊張感のある場面があるか
  真剣に練習に取り組む雰囲気をもっているかで、上達の幅が変わります。

 

3 保護者の参観人数は多いか
  家の人が協力的な道場は、それだけまとまっていると考えていいです。

 

4 同じ年齢の門下生がいるか
  つらい練習も、友達と一緒にやれば乗り切れます。親友がここでできるかも。

 

 

しつこいようですが、
何を大切にするかによって変わってきます。
挨拶をはじめとした礼儀がまったく無いけど、
強い道場ももちろんあります。
友達がいなくても自分でがんばれる子供もいます。

 

 

ただ、上の4点をすべてクリアしている道場に出会えたら、
それはすごく幸運なことです。
多少厳しくても、それを
乗り越えていく子供の姿に成長を感じることができるでしょう。

 

 

もちろん家庭の事情によっては、
近くの道場しか通えない場合もあります。
まずは一度近くの道場を見に行ってみましょう。

 

 

ちなみに近所の道場が分からない場合は、
県や市の剣道連盟のHPを見てください。
道場の場所や練習時間の情報が載っていることが多いです。

 

 

検索方法→  ○○市剣道連盟  ○○県剣道連盟

 

ぜひ剣道を始めて続けてほしいと思います。

 

 

>>弱小剣道部が強くなった秘密

 

 

剣道の魅力を語ります

 

>>剣道に興味のある人へに戻る

こちらもよく読まれているページです

剣道の良いところ
サッカーや野球と比べたらかなりマイナーな剣道という競技。でもほかの競技には無い魅力がたくさん剣道にはあります。また、剣道を通して身につくものもたくさんあります。
試合で勝つより大切なもの
私は剣道のプロを育成するために剣道部の顧問になったわけではありません。もちろん試合に勝つことも大切ですが、それ以上に人間的な成長を私は求めてしまいます。
中学生から剣道を始めたい
私の学校には、毎年初心者の生徒がたくさん入ってくれます。というか、ほとんど初心者なので、経験者がきてくれると嬉しいのですが・・・(笑)別のページにも書きましたが、初心者ばかりの私の学校でも気持ちと努力次第で、十分経験者と同じように戦えるようになっていきます。しかし、そうはいっても、毎年5月に新入部員を対象に行う部活動懇談会では、保護者から不安の声が毎年のようにあります。今回は中学生から始めても大丈夫という話と、むしろ中学生から始めたほうが良いこともあるという話をしていきたいと思います。
剣道をやめたい人へ
剣道は冬は寒いし、夏は暑い。打たれたら痛いし、しんどいこともたくさんあります。 でもせっかく始めた剣道。やめるのはもう少し待ってみませんか?
剣道が上達する方法
剣道を上達させるのは、長い練習時間や厳しい練習だけではない。剣道を意識して生活することが何より大切。家でもできる剣道の練習方法などを紹介。
剣道部の顧問ってどんな人
最近は体罰などがニュースでよく流れる剣道部の顧問。そんな剣道部の顧問に不安や疑問を持つ人も多いと思います。私が出会った剣道部の顧問の先生をもとに、少しだけ顧問について紹介します。
剣道女子の髪型
どんな髪型でも面をかぶれば一緒ですが、髪型によって面をかぶりやすかったり、髪型が崩れにくかったりするものがあるのは確かです。ここでは剣道女子の髪型はどんなものが適しているのかについて書いていきます。
応援旗や手ぬぐい!
剣道を始めたい、やめたい、強くなりたい。習ったらどんないいことがあるの?良いところは? どんなことでも剣道に興味のある人はぜひ見てください。
剣道に身長は関係あるのか?
私は小学生のころ、背が低くて背の高い年上の子と稽古をすると、体格差のせいで面を打つことができず、悔しい思いをしました。しかし、身長差があるから試合で勝てないかというとそういうわけではありませんでした。背が低いなら低いなりに戦い方を考えて、足を使って下を攻める剣道のスタイルに変わっていきました。剣道は対人競技にしては珍しく、体格差がそれほど試合の結果に影響しません。と、いわれていますが、中学生に関して言えばやはり体格が剣道に影響すると言わざるを得ません・・・。今回は剣道における体格差について書いていきます。
六三四の剣でやる気アップ!
ある時、私の好きな剣道マンガをモチベーションの下がっている生徒に貸してあげたことがあります。(本来学校にマンガを持ってきてはダメです笑)休み明けにその生徒は、すっきりしたような顔で稽古に取り組んでいました。剣道をやっていない時に、剣道を頑張っている人のマンガを読むことが効果的だということを、その時に初めて知りました。ここでは、私が生徒に時々薦めている、私の好きな剣道マンガ六三四の剣を紹介します。
公立中学校で全国制覇!
江島良介という人物をみなさんはご存知でしょうか?恥ずかしながら、私は全く存じ上げませんでした。時々読んでいる剣道日本に連載されていた記事を読んで、初めてこのような先生がいらっしゃるということを知りました。私が知る限り、公立中学校の剣道部顧問で江島先生以上の先生は、おそらく後にも先にも出てこないでしょう。それくらいすごい指導者としての戦績を残しています。今回は私が尊敬する(といってもお会いしたことは無いです)江島良介先生について書いていきたいと思います。
17回世界剣道選手権大会の感想
剣道の世界大会は、1970年より、剣道の国際的普及を目的に、3年に一度開かれる大会です。前回大会は日本で開かれ、見事優勝をしました。今回は宿敵韓国で開かれるということで、かなり厳しい戦いになることが予想されていました。ちなみに2006年大会以外は、日本はすべて優勝しています。結果から言うと、男女個人団体ともに、すべて日本が優勝しました。ただ、今回の試合を見て、色々と思うところがありましたので、少し書かせてもらおうと思います。
リバ剣する人した人へ!
剣道部の顧問をしていると、時々保護者の方が、昔剣道をやっていた!といった場合があります。何を隠そう私自身も高校時代から、12年ほど剣道から離れていて、剣道部の顧問になったタイミングで、再び始めたリバ剣士です(笑)剣道という競技の良いところは、いくつになっても始められるし、いくつになっても続けられる。これが一番だと思います。今回は私自身や、まわりのリバ剣士を見て、再び剣道を始める時のポイントについて、私なりに書いていきたいと思います。

サイトTOP 弱小剣道部が強くなった秘密 お問い合わせ