剣道女子の髪型はどうすればいいの?邪魔にならない髪型

剣道女子の髪型はどうすればいいの?

 

 

剣道をやるのに適したな髪型とは!?

 

 


 

 

剣道部の顧問をしていると、
女子生徒の保護者から髪型について質問を受けることがあります。

 

 

短い髪型のほうがいいのか?
髪が長くてもいいのか?

 

 

正直言うと、どんな髪型でも面をかぶれば一緒なので、
特に気にする必要はありません。しかし、髪型によって
面をかぶりやすかったり、髪型が崩れにくかったり
するものがあるのは確かです。

 

 

ここでは剣道女子の髪型は
どんなものが適しているのかについて書いていきます。

 

 

>>弱小剣道部が強くなった秘密

 

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1365564456360931"
data-ad-slot="2764597430"
data-ad-format="auto">

 

剣道部の髪型はどんなのがいいの?

 

 

 

剣道の世界でも、強豪校と呼ばれる学校では
ほとんどの生徒が野球部のように坊主にしています。

 

 

私の学校も強制はしませんが、夏の大会前は
3年生の男子が坊主にして気合を入れています。

 

 

髪型から気合を入れて大会に臨む。
今の時代に合わないかもしれませんが、
私はそういったことも、
チームの団結に一役買っている気がしています。

 

 

しかも坊主にしていれば、面をつけてどれだけ練習しても、
髪のセットが崩れることがありません(笑)

 

 

ところが女子はそういうわけにはいきません。
強豪校の中には、上の写真のように
女子生徒が髪を刈りあげている学校もあります。

 

 

たしかに気合が入っているし、見た目も私はかっこいいのですが、
なかなかこの髪型には踏み切れないでしょう。

 

 

たかが髪型だと思うかもしれませんが、
年頃の女子中学生には死活問題です。
(男子はいいのか?笑)

 

 

私が女子生徒を色々と見ながら、
剣道に適していると思われる髪型は以下の2つです。

 

1肩につかない長さの髪型

 

2しっかりと縛れる髪型

 

では順番に見ていきましょう。

肩につかない長さの髪型

 

 

上の写真は鷹見選手です。
全日本女子剣道選手権大会でも活躍している一流の剣道家です。
全日本女子学生剣道選手権で優勝した時に、
「きれいな子だなあ」と思っていましたが、今もお美しいようです。

 

 

鷹見選手のように、
肩につかないぐらいの長さが一番おススメの髪型です。
保護者の方に聞かれた時も、この長さをおすすめしています。

 

 

剣道は面をかぶって夏場は汗をたくさんかきます。
この髪型にしている女子生徒によると、長い髪だと暑苦しいけど、
髪が短いと面をかぶっていても涼しいそうです。

 

 

涼しいは言い過ぎだと思いますが、
長いよりはすっきりしているのは確かでしょう。

 

 

また、長い髪だと終わった後にも
汗がなかなか乾かない生徒を目にします。
短めの髪型にするメリットは女性にとってたくさんありそうです。

 

 

特に慣れないうちは長い髪の毛だと、
髪の毛に面紐が絡まってしまい、痛い思いをする生徒もいます。

 

 

手ぬぐいをつけた時に、髪の毛がおさまるくらいの長さ
にできるようでしたら、それが一番良いと思います。

 

 

ただ、前髪をおろすような髪型の場合
面を外した時に前髪がはねてしまって、直すのが大変そうです。
短めの髪型にする場合は、鷹見選手のように
前髪を横に分けられるくらいの長さにすると良いでしょう。

 

 

>>手ぬぐいのつけ方に進む。

 

しっかりと縛れる髪型

 

 

上の写真は正代選手です。旧姓石突。
全日本選手権大会はもちろん
世界選手権大会でも活躍している正代選手の奥さんです。

 

 

夫婦そろってバリバリの剣道家。
二人のお子さんの将来が楽しみです(笑)

 

 

正代選手のような髪型も、女性剣士には多い髪型です。
しっかりと後ろで縛ることによって、面をつけた時に髪型が崩れません。

 

 

前髪も後ろで縛っているので、前髪がはねる心配もありません。
この髪型にする場合は、
髪の毛をすべて後ろにもっていき、縛るようにするといいでしょう。

 

 

しっかりと縛れる髪型の場合、髪を伸ばしているので
髪型でおしゃれをする幅が広がります。

 

 

知り合いのママさん剣士は、剣道をやらない時は
長い髪にゆるいウェーブをかけていて、道場以外で会うと別人のようです(笑)

 

 

ただ、上にも書きましたが、慣れないうちは
手ぬぐいから上手く縛った髪を出すせなかったり、面紐と髪の毛が絡まったり
してしまうこともあるようです。

 

 

自分の髪型をよく把握して、面をつけられるようにしましょう。

 

 

>>面紐の結び方に進む

 

やめておいたほうが良い髪型

 

 

剣道をやる上でやめておいた方が良い髪型は、
先ほどの「肩に髪がつかない〜しっかりとしばれる長さ」の間、
つまり中途半端な長さです。
また、前髪をおろしているような髪型も避けた方がいいでしょう。

 

 

下の写真は渡辺直美さんですね。
愛嬌があって個人的に好きな芸能人なんですが、
この髪型は剣道にはあまり適していません(笑)

 

 

 

 

髪の毛を伸ばす過程では仕方がないのかもしれませんが、
稽古が終わった後に前髪も後ろの髪もボサボサになってしまい、
面を外した後に困ってしまいます。

 

 

もちろん手ぬぐいを帽子タイプにして、
上からかぶれば大丈夫なのですが、
基本的には手ぬぐいで前髪をぐっと上げるのが一般的です。

 

 

短くても長くても、ある程度固定できる髪型を意識するといいでしょう。

 

 

>>手ぬぐいのつけ方に進む。

 

最後に

 

私のような中年男性でも、
面を外した後に髪型が乱れているのは気にします。

 

 

部活指導後に人と会う約束がある時は、
近くの銭湯でシャワーを浴びてから行くくらいです
(もちろん臭い対策もありますけどね)

 

 

私でもそうなのですから、女性はなおさらでしょう。
髪型を気にするあまり稽古に集中できなかったり、
稽古から足が遠のいたりすることが無いようにするためにも、
剣道に適した髪型を意識することも大切です。

 

 

>>弱小剣道部が強くなった秘密

 

 

剣道の魅力を語ります

 

>>剣道に興味のある人へに戻る

こちらもよく読まれているページです

剣道を始めたい人へ
剣道を始めたいと思う人の理由は色々とあります。始めるにあたって、悩みや不安もあると思います。しかし剣道を通して学べるものは数えきれません。
剣道の良いところ
サッカーや野球と比べたらかなりマイナーな剣道という競技。でもほかの競技には無い魅力がたくさん剣道にはあります。また、剣道を通して身につくものもたくさんあります。
試合で勝つより大切なもの
私は剣道のプロを育成するために剣道部の顧問になったわけではありません。もちろん試合に勝つことも大切ですが、それ以上に人間的な成長を私は求めてしまいます。
中学生から剣道を始めたい
私の学校には、毎年初心者の生徒がたくさん入ってくれます。というか、ほとんど初心者なので、経験者がきてくれると嬉しいのですが・・・(笑)別のページにも書きましたが、初心者ばかりの私の学校でも気持ちと努力次第で、十分経験者と同じように戦えるようになっていきます。しかし、そうはいっても、毎年5月に新入部員を対象に行う部活動懇談会では、保護者から不安の声が毎年のようにあります。今回は中学生から始めても大丈夫という話と、むしろ中学生から始めたほうが良いこともあるという話をしていきたいと思います。
剣道をやめたい人へ
剣道は冬は寒いし、夏は暑い。打たれたら痛いし、しんどいこともたくさんあります。 でもせっかく始めた剣道。やめるのはもう少し待ってみませんか?
剣道が上達する方法
剣道を上達させるのは、長い練習時間や厳しい練習だけではない。剣道を意識して生活することが何より大切。家でもできる剣道の練習方法などを紹介。
剣道部の顧問ってどんな人
最近は体罰などがニュースでよく流れる剣道部の顧問。そんな剣道部の顧問に不安や疑問を持つ人も多いと思います。私が出会った剣道部の顧問の先生をもとに、少しだけ顧問について紹介します。
応援旗や手ぬぐい!
剣道を始めたい、やめたい、強くなりたい。習ったらどんないいことがあるの?良いところは? どんなことでも剣道に興味のある人はぜひ見てください。
剣道に身長は関係あるのか?
私は小学生のころ、背が低くて背の高い年上の子と稽古をすると、体格差のせいで面を打つことができず、悔しい思いをしました。しかし、身長差があるから試合で勝てないかというとそういうわけではありませんでした。背が低いなら低いなりに戦い方を考えて、足を使って下を攻める剣道のスタイルに変わっていきました。剣道は対人競技にしては珍しく、体格差がそれほど試合の結果に影響しません。と、いわれていますが、中学生に関して言えばやはり体格が剣道に影響すると言わざるを得ません・・・。今回は剣道における体格差について書いていきます。
六三四の剣でやる気アップ!
ある時、私の好きな剣道マンガをモチベーションの下がっている生徒に貸してあげたことがあります。(本来学校にマンガを持ってきてはダメです笑)休み明けにその生徒は、すっきりしたような顔で稽古に取り組んでいました。剣道をやっていない時に、剣道を頑張っている人のマンガを読むことが効果的だということを、その時に初めて知りました。ここでは、私が生徒に時々薦めている、私の好きな剣道マンガ六三四の剣を紹介します。
公立中学校で全国制覇!
江島良介という人物をみなさんはご存知でしょうか?恥ずかしながら、私は全く存じ上げませんでした。時々読んでいる剣道日本に連載されていた記事を読んで、初めてこのような先生がいらっしゃるということを知りました。私が知る限り、公立中学校の剣道部顧問で江島先生以上の先生は、おそらく後にも先にも出てこないでしょう。それくらいすごい指導者としての戦績を残しています。今回は私が尊敬する(といってもお会いしたことは無いです)江島良介先生について書いていきたいと思います。
17回世界剣道選手権大会の感想
剣道の世界大会は、1970年より、剣道の国際的普及を目的に、3年に一度開かれる大会です。前回大会は日本で開かれ、見事優勝をしました。今回は宿敵韓国で開かれるということで、かなり厳しい戦いになることが予想されていました。ちなみに2006年大会以外は、日本はすべて優勝しています。結果から言うと、男女個人団体ともに、すべて日本が優勝しました。ただ、今回の試合を見て、色々と思うところがありましたので、少し書かせてもらおうと思います。
リバ剣する人した人へ!
剣道部の顧問をしていると、時々保護者の方が、昔剣道をやっていた!といった場合があります。何を隠そう私自身も高校時代から、12年ほど剣道から離れていて、剣道部の顧問になったタイミングで、再び始めたリバ剣士です(笑)剣道という競技の良いところは、いくつになっても始められるし、いくつになっても続けられる。これが一番だと思います。今回は私自身や、まわりのリバ剣士を見て、再び剣道を始める時のポイントについて、私なりに書いていきたいと思います。

サイトTOP 弱小剣道部が強くなった秘密 お問い合わせ